家賃は高いが月10万円で生活

貧乏で幸せに暮らす三十路独女の貯金ブログ

誰でも簡単に鍛えられる「貯蓄力」というスキル

f:id:ogw9pgmc:20210112211013j:image

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド(クリスティー・シェン)より。

 

 

私はセミリタイアに興味があって、日々節約しています。

 

色々なセミリタイア本や、セミリタイアブログを読んでいるのですが、

 

「FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド(クリスティー・シェン)」の本によると、

 

セミリタイアを目指すには、「投資」「収入」「貯蓄力」このいずれかで突き抜けている必要があるとのこと。

 

一般的に「収入がずば抜けて高い人(スティーブ・ジョブズ等)」、「投資のスキルがずば抜けて高い人(ウォーレン・バフェット等)」が注目されがちです。

 

しかし、「貯蓄力がずば抜けて高い人」もまた、セミリタイアに向いているらしいですね。

 

私は「収入」「投資」「貯蓄力」で言えば、「貯蓄力」が一番あると思っています。

 

収入が特別多いわけでもない、投資のプロでもない、

 

でも、お金を節約して貯金を増やす力はあります。

 

収入の半分以下の生活費で暮らしているので、ガンガンお金が貯まっていっています。

 

以前よりも生活費をグンと下げましたが、満足度は変わりません。

 

むしろ、「お金使わずに過ごせてる私スゲー!」って、自分に酔いしれて満足しています。

 

自己満足大事!(笑)

 

 

私の貯蓄力が高い理由

 

・物欲がない

・貯金額が増えることが快感

・お金を使わないことがストレスでない

 

これは努力で培ったものではなく、あくまで体質です。

なので、貯蓄体質でない人に比べて、私は節約することが得意なのかな?と感じています。

 

 

物欲がない

 

昔から私は「物欲がない」と言われ、そんなに物を欲しがりませんでした。

 

親からもらったお小遣いを封筒に入れて貯金し、その封筒がだんだんと膨れ上がっていくのが楽しみで仕方なかったのです。

 

高校生になってアルバイトを始めた時も、周りはアルバイト代を使い切ってしまう子が多かったのですが、

 

私はなんだかそのお金に手をつけるのがもったいなくて、封筒へ大事に大事に貯金をしていました。

 

せっかく頑張って働いてもらったお金を、何も考えず簡単に使ってしまうのはもったいないと感じたのです。

 

現在もあまり物欲がなく、今自分が持っているモノで満足しているので、

 

あまりモノを買い足したりしません。

 

貯金額が増えることが快感

 

給料日に口座の残高を見て、お金が増えていることが楽しくてたまりません。

 

お金が増えるほど、やはり安心感が増えます。

 

やりたいことが見つかった時、何か緊急の事態に陥った時も、

 

お金があれば、8割は解決できることが多いと思います。

 

お金を使わないことがストレスではない

 

お金を使わずやり過ごすことに、あまりストレスを感じません。

 

むしろ、お金を使わずに過ごすことが快感だったりします。

 

お金を使って便利なサービスを受けるというのは、いわば「思考停止状態」だと思います。

 

自分で考えて工夫して、なるべくお金を使わないようにする方が楽しいし、お金も貯まって一石二鳥です。

 

 

貯蓄力は鍛えられる?

 

元々物欲がない人ならともかく、物欲ありすぎて貯金なんて出来ないよ!という方もいるでしょう。

 

しかし、凡人がお金持ちになったり、セミリタイアをするなら、「貯蓄力」は必要不可欠だとも言えます。

 

収入を上げるのも、副業したり転職したりすれば可能性はありますが、なかなか難易度としては高いところ。

 

そして世界中でプロの投資家が戦っている中で、投資素人が投資一本で勝ち抜けるのも極めて難易度が高いでしょう。

 

誰にでも簡単にできて、今すぐ実行できるのが「貯金」です。

 

なので、凡人がお金に余裕のある生活を送りたいなら、貯金をする力、すなわち「貯蓄力」はあるに越したことはないでしょう。

 

「節約する」というと、何となくケチくさいイメージがあるかも知れませんが、

 

「少ないお金で生活するスキルを磨く」と考えれば、なんとなくポジティブな気持ちになると思いませんか??

 

私はこれからも、少ないお金で生活するスキルを徹底して磨き、自分の心の安定に繋げたいと考えています。

コロナのネガティブなニュースばっかり…

f:id:ogw9pgmc:20210108223918p:image

連日、新型コロナウイルス感染症のニュースが絶えません。

 

感染者数がどんどん増えていると、報道されていますね。

 

東京は2,000人超えた!とか…。

重症者、死者数が増えた!とか…。

 

確かに数字を出すことで、事態の深刻さを実感することは出来ます。

 

しかし、感染者数が10人だろうが100万人だろうが、結局は「自分が感染するかしないか」という所だけが関係してきます。

 

数字が増えたからといって、必要以上に怯えるのではなく、今自分に出来ることを精一杯やっていくしかないのかなと思っています。

 

コロナ禍で出来ること

 

ありがたいことに、コロナ禍でも私は仕事がなくならず、お給料をいただけています。

 

しかし、コロナの影響で業績は悪化しており、今お給料が貰えているのも当たり前ではないと思っています。

 

コロナ関係なく、自分が職を失う可能性というのはいつでも存在するもの。

 

有事に備えて強みとなってくるのは「貯金」と「お金を使わず生活する力」です。

 

私はお金を使わなくてもハッピーに暮らしていける体質なので、そこそこ貯金があれば失業しても乗り切れるだろうと考えています。

 

正社員として再就職が難しくなっても、月10万円ならアルバイトで生計を立てられると思います。

 

また、失業した時の失業手当について調べたり、知識面の武装も心がけています。

 

自分の心に安心をもたらすのは、「勉強」だと思っています。

 

勉強不足で分からないことが多いと、漠然とした不安に襲われ、精神が不安定になることもあるでしょう。

 

そうならないように、私は常に生きるために必要な知識を身につけていきたいと思っています!

 

税金とか、まだまだ知らない事がたくさんあって、知らない事できっと損をしているだろうなと思っているので…。

 

情報に惑わされない

 

正しい知識を身につける事で、色々な情報に惑わされることも少なくなるでしょう。

 

ワイドショーやWebニュース媒体は、視聴率・ページビュー数が取れる様に、わざと視聴者・読者を煽るような内容を取り上げたりしています。

 

一部の非常識な人間を取り上げたり、偉い人がどこどこに外出したとか、国民の怒りを買うだけで別にどうでもいい情報に私たちは踊らされすぎています。

 

テレビやWebに情報が溢れまくっているこの時代で、正しい情報を取捨選択していくスキルは必要でしょう。

 

私はなるべく、ネガティブなニュースは見ないようにしています。

 

そんなものを見ても、自分にとって何の得にもならないからです。

 

外出を極力避け、外から帰ってきたら手洗いうがいを徹底する。

 

あとは、ネガティブなニュースはなるべく避けて、自分にとって有益な情報だけ取り入れるように気をつけています。

 

「有益」というと意識高そうに見えますが…(笑)

 

もちろん、YouTubeやブログでお金に関する知識を取り入れるようにはしているのですが、それだけだと息が詰まってしまいます。

 

なので、可愛い子猫ちゃんの映像だったり、節約料理の動画などを見て、気分転換をしています。

 

ネガティブなニュースを見るよりも、みんな子猫の動画を見て癒されましょう。

 

猫ってなんであんなに愛くるしいのでしょうか…。

 

 

とにかく、コロナ禍でネガティブな情報に惑わされず、少しでも幸せな気持ちで日常生活を送れる人が増えることを願っています。

砂糖断ちします!

袋入りの甘いお菓子を買ってきて、爆食いしてしまいました…。

 

最近、甘いものを食べる事が習慣になってしまっています。

 

さすがに食べすぎかな?と自分でも危機感を覚えたので、しばらく砂糖断ちしてみることにします。

 

まずは1週間を目標に。

 

砂糖断ちをすることのメリット

・肌が綺麗になる

・老化を防ぐ

・イライラしなくなる

・健康になる

 

砂糖依存の危険性

・糖尿病になる

生活習慣病になる

・老化が進む

・肌が荒れる

 

 

ただ、現代は甘いものでなくても「砂糖」は含まれています。

 

なので、完全に砂糖を断つことは難しいです。

 

砂糖を断つというよりは、甘いスイーツを断つ、といった感じですね。

 

ルールはこのようにします。

・スイーツを辞める

・人から貰ったものはOK

・砂糖が入った調味料などはOK

 

調味料まで気にしてたらキリがないので、とりあえずゆるめのルールで始めてみます。

 

 

もしも禁断症状が出てきたら…

 

・砂糖の危険性について調べる

・タンパク質を摂取する

 

こういった形で、禁断症状を抑えられたらなと思います。

 

 

お金も大事ですが、やはり自分自身の健康が一番大事です。

 

節約とは関係ないことですが、宣言しないと成し遂げられないと思ったので、あえてブログに書きました。

 

砂糖断ちをしてみてどうだったか、また1週間後に経過を見てみようと思います。

30代になってゲームを楽しめなくなった…

私はそこまでゲーマーではありませんが、10代、20代の頃は、一度ゲームにハマると何十時間と費やしていました。

 

ポケモンドラクエどうぶつの森、あとはスマホのアプリゲームなんかですね。

 

ドハマりして、寝る時間を削ってゲームをやる時もありました。

 

しかし最近は、ゲームをやり始めてもすぐに飽きてしまうようになりました。

 

「このゲーム面白そう!」と思ってやり始めるのですが、

 

途中で面白さよりも、面倒くささが勝ってしまいます。

 

色々とクエストをこなして、経験値やお金、アイテムを稼いで…といった過程がめちゃくちゃ面倒くさいです。

 

沢山時間を費やして、ゲームをこなしていっても、「その先には何があるんだろう?」とふと我にかえってしまい、ゲームをやる事に意味を見出せなくなってしまいました。

 

子どもの頃は何も考えず、夢中でゲームしていたのに…

 

きっと、面倒くさい作業すらも楽しかったんだと思います。

 

30代になった今、この面倒くさい作業をやるのがこの上なく苦行です。

 

ゲームを辞めてみたら時間が生まれた

 

スマホのアプリゲームも含めて、今ではゲームを完全に辞めてしまいました。

 

ゲームを辞めてみると、当たり前ですがものすごく自由な時間が生まれます。

 

ゲームをしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

その分、ゆとりのある時間がなくなってしまうのです。

 

私はこれが非常にもったいないなと感じていました。

 

心から楽しんでゲームをしているならともかく、毎日のログインボーナスや、イベントなどを追いかけるのが義務的になってしまい、

 

「ゲームをやっていても楽しくないな…」

「楽しくないことに時間を捧げてしまって良いのだろうか…」

 

と思うようになったのです。

 

人生という神ゲーを楽しむ

 

ゲームの世界でお金を貯めて使うのも良いですが、私はリアルな世界でお金を稼ぐ方がいいです。

 

「人生」という名のゲームで色々工夫する方が、より楽しめると思います。

 

作られたゲームの世界に比べて、「人生」の攻略方法は無限大。

 

正解なんてありません。

 

自分が正解だと思えば、それで良いと思います。

 

これからも試行錯誤して、「人生」を攻略していきたいと考えています!

【ご報告】

 

 

最近、ブログよりもハマってしまうものを見つけてしまいました。

 

それは、YouTubeです。

 

ブログはオワコンと言われても、YouTubeよりブログをやりたい!みたいなこと言ってましたが…

 

 

wacchilife.hatenadiary.jp

 

 

最近、動画投稿の楽しさにも目覚め始めました。

 

動画制作は大変な部分もありますが、「自分ドラマ」を作っているみたいで楽しいです。

 

ブログを読んでいる方は、動画よりも文章に興味のある方が多いとは思いますが…

 

もし、こんな私の動画が気になるという方は、興味本位でも良いので覗いてみてください(笑)

 


【月10万円生活】一人暮らしの家計簿公開【2020年11月】

 

決して、トップYouTuberになるぞ!!という気持ちはなくて、

 

ただYouTubeやりたくなったから、やり始めたって感じです。

 

節約系とか、ライフスタイル系のYouTube動画が好きで、

 

私も見ているうちに「やりたい!」って気持ちがわいてきました。

 

自分の中にある「やりたい!」って気持ちを、いつまでも大切にしていきたいです。

 

昔から、絵を描いたり物語を作ったり、何かを「作る」ことが好きでした。

 

大人になって、そういった「モノ作り」をする機会が減ってしまっていることに気付いて、

それは自分の中にある「やりたい!」という気持ちを封じ込めていたからだったんだ、と思いました。

 

ブログも「モノ作り」の一環だと考えています。

 

動画制作を通して、新たな「モノ作り」の喜びを味わっていきたいですね。

 

まだまだ底辺YouTuberで、のほほんと更新していますが、

 

少しでも多くの人に見ていただけたら、嬉しいなと思っています。

 

 

PCもあるし動画制作ソフトも入っていますが、基本的にスマホで全て撮影して、編集も行なっています。

 

スマホで全部完結させる方が、楽なんですよね。

 

動画制作のハードルが一気に下がるというか…。

 

ライフスタイル系の動画であれば、そこまで高度な編集は要らないですからね。

 

スマホのアプリでカットしてテロップ入れれば十分。

 

一昔前なら、スペックの高いPCと動画編集ソフトが必須だったのに、

 

誰でもスマホでYouTuberになれる時代が来たなんて、素晴らしい時代です。

 

 

もっと動画制作上手くなりたいな…。

コツコツ、積み上げていくのみですね。

 

 

もちろん、ブログも更新は続けます。

 

基本的にはブログの内容をベースに、動画を作っていこうと思っています。

 

ブログは見ないけれど、YouTubeは見る!といった層も、見てくれるかも知れないですからね。

実家の自分の部屋を断捨離!

ミニマリスト目指して、自分の一人暮らしの部屋はスッキリ片付いている私。

 

しかし、実家の自分の部屋はまだ物が多く、片付けられていない状態でした。

 

いつか実家も片付けようと思いながら月日が過ぎ、ようやく今年の年末になって「断捨離しよう」と決心を固めました。

 

断捨離をして、「モノの多い部屋の弊害」として、改めて気付いた点がいくつかあります。

 

そしてその気付きを通して、もっとモノを大切にしたいという思いも生まれました。

 

気付き①手入れができずボロボロに

 

実家の自室が散らかっているのは「文房具」「書類」が圧倒的に多いことが原因でした。

 

昔、私は絵を描いていた時期があり、鉛筆や絵の具等、道具類が沢山残っていました。

 

数年間、メンテナンスを一切していなかった為、絵の具がカチコチに固まっていたり、使い物にならない道具類も沢山ありました。

 

モノは使ったり、手入れしないと、こんなにも劣化してしまうんだなぁと反省…。

 

モノが多いと、ひとつひとつのモノの手入れが行き届きません。

 

モノの量を減らして、手入れしながら丁寧に使っていくことの大切さを、身に沁みて感じました。

 

 

気付き②モノを大量に買い込んでしまう

 

モノの多い部屋では、モノの所有量がわからず、同じモノを大量に買い込んでしまう傾向があります。

 

アレが必要だから買わなきゃ…。

あれ?でも家にあったかな…

分からないけれど、とりあえず買っておこう。

 

家にどれぐらいモノがあるかを確認せず、安易にモノを買ってしまい、気付いたら同じモノが大量に…。

 

片付けられない人あるあるですよね(笑)

 

私の場合、デッサン用の鉛筆や、クリアファイル等、「こんなに要らないでしょ!?」ってぐらい大量に出てきました。

 

同じ種類のものが大量にあり、ここまで大量には必要ないなと思いました。

 

過去の自分は、必要のないものを大量に買い込んでいたんですね…。

 

あと、めちゃくちゃ多かったのが収納BOX!

 

「片付けたい」という思いは昔からありましたが、片付け方が分からず、とにかく収納を増やせば何とかなると思っていました。

 

収納を増やす→モノを詰め込む→どこに何をしまい込んだか分からず、同じモノを買う→モノが増えて散らかる→片付けが面倒→収納を増やす…

 

の負の無限ループ…。

 

沢山の鉛筆やクリアファイル、収納ボックスを買うのにどれだけ時間とお金を無駄にしていたんだろうか…と考えると恐ろしいです。

 

 

モノを減らすことは、モノを大切にすること。

 

昔は「モノを捨てるのは、モノを粗末にしているようだ」と思って、なかなかモノが捨てられませんでした。

 

しかし、実際は真逆です。

モノを減らすことが、モノを大切にすることへの第一歩だと考えています。

 

モノがどんどん増えていくと、ひとつひとつを大切にできず、ホコリをかぶってボロボロになってしまったりと、悲惨な状態に。

 

とてもモノを大切にしているとは言い難いでしょう。

 

クローゼットの奥から出てきた、ホコリまみれでボロボロになったモノ達を見て、

 

「大切にしてあげられなくてごめんね」

 

という思いが、改めてこみ上げてきました。

 

モノを手放すことも大切ですが、モノをなるべく「買わない」ことはもっと大切です。

 

買わないことで、今持っているモノをより大切にしようという気持ちが生まれます。

 

買わないことで、お金にも時間にも余裕が生まれます。

 

 

実家には2ヶ月に1回程度帰っていますが、やはり自分の部屋がスッキリ片付くと気持ちが良いです。

 

たまに過ごす部屋とは言え、快適な空間を作っていくことは大切ですね。

 

 

久々に「断捨離」をして、とても楽しかったです♪

部屋もスッキリしたし、心まで軽くなりました。

 

まだ100%、断捨離が完了したわけではないので、これからも少しずつ実家のモノと向き合って、モノを整理していきたいと思っています。

2021年は生存力を高める一年に

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

2020年は新型コロナウイルスが蔓延し、大きく社会が変わった1年でした。

 

まさか、こんな事になるなんて思わなかった…というのが正直な感想です。

 

でも長い歴史で見れば、人間はこうした歴史的な急激な変化を乗り越えてきた。

 

もしかしたら第二次世界大戦前の人たちは、まさか戦争があそこまで大きくなるだろうとは思っていなかっただろうし、

 

バブル崩壊時も、まさかこの裕福な暮らしが終わると思っていなかった人も多いのではないでしょうか。

 

また東日本大震災のような未曾有の災害で、生活が一変してしまった人も多いでしょう…

 

新型コロナウイルス感染拡大のような、社会に衝撃を与える変化は、これから起こり続けても不思議ではないわけです。

 

それによって、人生が一変してしまう事だってある…

 

正しく怯え、備える必要性

 

毎日不安を煽るようなニュースばかりが流れています。

 

現実から目を背けるのも違うし、かといって過剰に不安がるのも違うと思っています。

 

冷静に現状を見つめ、今自分にできることを着々とやることで、不安は少しでも和らぐのではないかと思います。

 

「こんなに感染者が広がって不安だ…」

「政府は何をやっているんだ…」

 

…と、口で言うだけなら簡単です。

 

でも、文句を言っていても何も変わりません。

 

自分で出来る限りの対策は行い、利用できる制度は自分で調べて正しく利用する。

 

他人任せの人生は、送りたくないと思っています。

 

周りの環境のせいにして、何もしない人間だけにはなりたくない…

 

せっかく日本という、平和で恵まれた国に生まれたのだから、その幸運を生かして自分で道を切り開いて行きたいです。

 

想定外の変化は起こるものだと想定しておく

 

いつ「想定外」の事態が起こるか分かりません。

 

不測の事態が起こっても、役に立つのはお金と自分の知識・スキルです。

 

もしかしたら、失業したり、病気になったり、災害に遭って家がつぶれたりする事もあるかも知れません。

 

そんな時に備えて、出来るだけお金を蓄えておいたり、様々な制度を知っておくことが、乗り切るための糧になると思っています。

 

 

いくら貯金をしても、不安が完全に消えるわけではありません。

 

しかし、貯金があることで、不測の事態が起こっても、金銭的な事で悩む確率は格段に減るでしょう。

 

金銭的な悩みがないだけでも、精神に与える影響は大きいと思っています。

 

2021年に向けての目標

 

2021年は、どんな事が起こっても生存できる「サバイバルスキル」を少しでも身につけたいと考えています。

 

ブログの発信活動であったり、副業で少しながら稼ぐ力であったり、

 

節約して貯金する力や、資産を運用する力など…

 

自分の「やりたい」気持ちを大切にしつつ、自分らしく生きていくためのスキルを身につけていきたいです。

 

節約・貯金ジャンルのブログ的な目標で行くと、今年は年間120万円貯金したいと思っています。

 

出来れば150万円ぐらい貯めるのが理想ですが…

 

120万円が無理せず貯められる範囲かなと思っています。

2020年12月度 家計簿公開【一人暮らし30代女】

12月ももう終わりですね。

令和2年、あっという間に過ぎました。

 

2020年12月も家計簿を公開していきたいと思います。

 

f:id:ogw9pgmc:20201230212019j:image

 

支出合計97,289円

 

f:id:ogw9pgmc:20201230212704j:image

 

私が家計簿公開を始めてから、1番支出が多い月となりました。

 

予算内に収まっているからセーフですが…。

 

やはり、12月は何かと出費が多いです。

 

では、項目ごとに見ていきましょう。

 

固定費

 

家賃+水道 64,584円

ここはいつも通りですね。

 

通信費 0円

楽天モバイルで1年間無料+自宅はマンションの無料Wi-Fiを使っているため、通信費はゼロ円です。

通信費を節約しても、ほとんど快適さは変わりません。

手っ取り早く節約したいなら、面倒くさがらずに通信費は絶対見直すべきです。

 

電気代 5,612円

オール電化なので、ガス代はありません。

電気+都市ガスに比べるとやや割高で、新電力に乗り換えてもあまり恩恵を受けられないのが悩みですね…

オール電化用のお得な電力会社を探し中です。

 

変動費

食費 9,710円

楽天ポイントや貰い物のQUOカードを駆使して、食費をガンガン抑えました。

 

ずるいかも知れませんが、QUOカード分は出費に含めていません。

あくまで、現金の増減だけカウントしているので…。

QUOカードまで含めると計算が超絶ややこしくなります。

 

コンビニでデザートを買ったりと、ちょっとしたお楽しみのために、QUOカードやポイントを使っています♪

 

その他 17,383円

電気毛布を買ったのと、交際費でこれだけかかりました。

複数人で食べた外食代は、食費ではなく交際費としてカウントしています。

 

久々の外食を楽しめたので良かったですが、やはり誰かと外食に行くと、あっという間にお金がなくなっていきます。

 

やはり、「ぼっち」が一番お金を節約するのに有利だと感じます。

 

人付き合いを沢山するよりも、ひとりの時間を大切にして、お金を貯める方が私の性格に合っています。

 

 

2020年を振り返って

 

色々なことがあった1年でしたが、自分にとっても人生を大きく変える出来事がありました。

 

副業を始めてみたり、ブログを始めたり、色々とチャレンジをしてみた1年です。

 

不安定な世の中だからこそ、これからも色々なことに挑戦していきたいですね。

 

安定を求めることこそ、不安定な生き方だと思っています。

 

常に新しい知識を勉強して、マイペースながらも変化し続ける自分でありたい。

 

実はちょっとだけ新しいことをまた始めたのですが、それについてはいずれ報告しようかと思います。

 

 

ブログを読んでくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。

 

これからもマイペースに、節約に関することをブログに書いていきたいと思います。

 

皆様にとって、来年も素敵な年になりますように。

ブログは人生の羅針盤

f:id:ogw9pgmc:20201222174556p:image

 

ブログを始めて、約3ヶ月ほど経ちました。

 

今日は、私が何のためにブログを書いているのかを表明していこうと思います。

 

ブログは人生の羅針盤

 

ブログを書くことで、自分の人生に対する価値観がわかるようになります。

 

もちろん自分だけのためでなく、自分の考えを誰かに向けて発信したいという思いはあるんですが…

 

それ以上に、自分が今どんなことを考えているのか、言語化することで気づくことが色々あったりします。

 

自分にとっての幸せって何だろうか。

 

自分ってどんな風に生きていきたいと考えているんだろうか。

 

心の中でぼんやりと考えていることを具体化することで、自分の中の「芯」が見えてくるんですよね。

 

そうすると、周りの人からの意見に流されにくくなり、自分の意見を貫くことができます。

 

何か選択を迫られた時、自分の中での「幸せ」の基準が決まっていれば、それに従って選択することができます。

 

選択といっても大袈裟なことではなく、例えば何か買い物をするときなども当てはまるんですよね。

 

この商品は、自分を幸せにしてくれるものなのか。

自分の幸せよりも、見栄を大切にしていないか、

この商品よりも、別の商品を買った方が幸せになれるのか…等

 

もちろん、じっくり考えても選択を失敗することもあります。

 

しかし、「ただ何となく選択」をして、失敗することが少なくなるでしょう。

 

読者のために書くブログが自分のためになる

 

私のブログは、別に文章力があるわけでもなく、国民全員に影響力を与えるような内容でもありません(笑)

 

しかし、確実に自分の糧になっています。

 

何か出来事があって感情が揺れ動いたとき、それを分析して言葉にしていく…

 

ブログは、自己分析の場所にもなっています。

 

ありがたいことに、読者の方に読んでいただいているので、もちろん「誰か」に向けて発信する意識でも書いてはいるのですが…

 

誰かの心に届く以上に、自分の言葉は自分の心にまっすぐ突き刺さります。

 

ブログを書くのに夢中で、なかなかコメントの返信が追いつかない時がありますが、

 

全て読んでいますし、ブログを書くのが面倒だ、と思った時にすごく励まされ、モチベーションアップに繋がっています。

 

言葉の力ってすごいなと、改めて気付かされますね。

 

本当にありがとうございます。

 

 

ブログを読むだけではもったいない

 

ブログを読んでいる方の中には、自身でブログを書いている方も多いと思います。

 

もしブログは読む専門で、書いたことがない方がいらっしゃれば、ブログを書くことはおすすめです。

 

文章を書くことが嫌いで嫌いでしょうがない!…という方には無理におすすめしませんが…(笑)

 

何となく心の中でモヤッとしているけれど、うまく消化できない…という想いがある方は、ブログにしてみるとスッキリするんじゃないのかなと思います。

 

ストレス解消になりますし、読んでくださる方がいると嬉しいものです!

 

自分の考えに共感してくれる人が集まってくるので、「なかなか周囲に考えを理解してもらえない…」という方は、どんなに小さなことでもいいので、発信してみてはどうでしょうか。

 

私は節約ブログが好きで色々読んでいて、自分も何かしら発信をしてみたい!という思いからブログを始めました。

 

毎日更新を目標にしない

 

毎日更新はしんどいので、時々記事を書きためて、2日に1日ペースを目標に、ゆるーく書いています。

 

書くことがなくなったら1ヶ月ぐらいお休みして、また書きたくなったら書いたらいいかなと思っています。

 

面倒くさがりの私が毎日更新は、めちゃくちゃハードル高いのでね(笑)

 

もしブログをやっていて「毎日更新がつらい」と思っている方は、毎日更新をやめてみても良いんじゃないかなと思います。

 

毎日更新を3日に1回ペースにしてみると、案外「3日に1回じゃ足りない…もっと書きたい!」とペースアップするかも知れません。

 

私はそういうタイプです。

 

2日に1回だと、少し物足りない時があって、そういう時はガンガン更新しまくっています。

 

人間、やる気にムラがあるのは仕方ないですからね。

 

更新を義務にしてしまうと、書きたいことって浮かんでこなくなるものです。

 

更新ペースの縛りを取っ払って、ボーーっと何も考えていない時に、ふとアイデアが降りてきたりします。

 

このブログも、コツコツマイペースに70記事以上、積み上げることができました。

 

まずは100記事超えたいなと思っていますが、焦らずのんびり、自分のペースで更新していきたいと思っています。

 

私にとってブログは、お金よりも価値のある、自分にとっての大切な「資産」です。

 

たくさんの読者を増やしたり、アクセス数を増やすことよりも、

 

世界にたったひとつしかない「資産」を作ることに意味があると思っています。

 

なので、

 

「誰にも読んでもらえなかったらどうしよう…」

「批判的な意見がきたらどうしよう」と思わず、

 

ゆるい気持ちでブログを始めてみることをおすすめします!

クレーム対応で、自分のことを好きになれた

f:id:ogw9pgmc:20201222174321p:image

 

みなさま、クレーム対応は好きですか??

 

クレーム対応が好きな人って、ほとんどいないですよね(笑)

 

接客業をしている私は、時々クレーム対応に入ることがあります。

 

私もクレーム対応は大嫌いです。

 

でも、クレーム対応を通して、私は少しだけ自分に自信が持てるようになりました。

 

みんな嫌がるクレーム対応を引き受けたら…

 

先日、とあるお客様が来店されました。

 

その方はこちらのミスで、色々とご迷惑をおかけした方です。

 

案の定、そのお客様は受付のスタッフに、色々とご不満を伝えていました。

 

お客様の怒りはおさまっておらず、不穏な空気。

 

そんなお客様でも、ご対応をしなくてはなりません。

 

みんな、自分が対応に入るのを嫌がっていました。

 

私も対応に入るのは嫌でしたが…

 

誰が対応に入るかでグダグダ揉めて、お客様をお待たせするのが一番嫌でした。

 

お客様をお待たせしてさらに怒らせるぐらいなら、自分がちゃっちゃと対応して怒らせる方がいい。

 

そんな思いで、私はそのお客様の対応に入ることにしました。

 

お客様からいただいた「ありがとう」

 

お客様の対応に入ることになり、最初はやはりお客様の表情も険しいものでした。

 

こちらの対応が至らなかった点を謝罪し、今後の対応についても誠心誠意、お客様にお伝えしました。

 

そして、今後のスタッフの対応についても、ルールを設けて改める旨をお伝えしました。

 

途中でお客様の怒りが爆発しないかと少し不安でしたが、真剣に話を伝えることで、お客様もご納得されたようです。

 

お客様の対応が一通り終わり、最後に「ありがとう」と仰っていただけました。

 

険しい表情だったお客様が笑顔で帰っていくのを見て、私は少しだけ自分に自信が持てました。

 

こわかったけれど、あの時勇気を出して「自分が対応に入ります」と言って良かったな、と思いました。

 

スタッフからも「さっきのお客様、対応してくれてありがとう」と言われたので、なんだか良いことをした気分でした。

 

 

決してかっこつけたかった訳ではない

 

「クレーム対応に入って、かっこいいところを見せるぞ!」

 

なんて気持ちはありませんでした。

 

正直、クレーム対応なんてやりたくありませんでした。

 

ただ、お客様視点に立った時にどう思うのだろう?と考えたら、自然に自分が手を挙げていたのです。

 

当たり前ですが、お客様からすれば「無駄に待たされる」ことが一番嫌だと思います。

 

そうやって悩んでお待たせしている間に、お客様の怒りが爆発してしまうことが、一番最悪なシナリオです。

 

「お客様の信頼を取り戻すこと」が最優先なのに、

 

無駄に待たせることで、信頼を取り戻すどころではなくなってしまいますからね…

 

 

できれば、クレーム対応なんてやりたくないのが本音ですが…

 

これからお客様がお怒りでご来店された時も、常に最善の策を考えられる人間でありたいと思った1日でした。

忘れた頃にやってくる臨時出費…

f:id:ogw9pgmc:20201220124536p:image

 

運転免許更新のハガキが届きました。

 

もうそんな時期かぁ…と思ってハガキを見てみると…

 

更新料3000円…

 

完全に更新料のことを忘れていました。

 

しかも最寄りの警察署に証明写真を持ち込まないといけないから、証明写真のお金もかかります。

 

警察署は歩いて行ける距離にあるから、交通費がかからないのだけが幸い。

 

運転免許を10年前に取って以来、実は一度も車に乗っていません(笑)

ペーパードライバー界のベテランとも言えるでしょう。

 

そもそも私の実家は、両親ともに運転免許を持っておらず、車も持っていません。

(今問題になっている、高齢者の免許証返納問題とは無縁なのです…)

 

なので、両親の車にすら乗る機会がないんですよね。

 

そんな親の元で育ってきたのと、交通が発達している町に住んでいるので、車がなくても全く不便を感じていません。

 

免許証を使う時って、銀行口座の手続きや、携帯電話の契約をするときぐらいかな…

 

今だったらマイナンバーカードで全ての手続きができるし、

なんならマイナンバーカードの方が利便性が高い…

 

ふるさと納税とかつみたてNISAとか、税金や株が関わるものに関しては、

マイナンバー持ってる方が圧倒的に便利なんですよね。

 

何故わたしは運転免許を取りに行ったのだろう…と思ってしまうレベルです。

 

「いつか車に乗るかも知れない」

 

その「いつか」は10年経っても訪れませんでした。

 

これからも車を持つつもりはないので、おそらく訪れないでしょう(笑)


幸せを得られない支出はつらい

 

免許の更新の時期はわかっていたのですが、3000円払うこと+証明写真代のことを完全に忘れていました。

 

こういうことでお金が出ていくのは、地味につらいです。

 

何故つらいのか。

 

単純ですが、その出費をすることで幸せを得られる訳ではないからです。

 

「免許の更新をしたから、とても楽しい気分だぞー!!」

 

とはならないでしょう。

 

同じ3000円払うなら、焼き肉でも食べに行きたいですね。

 

仕方なく払わざるを得ない支出ほど、つらいものはありません。

そういう支出って、結構あったりするんですよね。

 

マンションの更新料だったり、あとは毎月引かれていく税金と社会保険料

 

こういう「仕方なく払う支出」は出来るだけ減らして、自分を幸せにしてくれることにお金が使えたら一番いいですよね。


幸せを感じる税金のおさめ方

 

税金を支払うことに、幸せを感じる人はいないでしょう。

 

そこで、ハッピーな気持ちで税金をおさめる制度がふるさと納税です。

 

自分の好きな自治体を選んで納税すると、返礼品に米やら肉やら返ってくるお得な制度。

 

地域の格差是正のために始まった制度のようですが、納税者にとってもありがたい制度ですよね。

 

どうせ同じ税金を払うのであれば、お米とかお肉がもらえた方が幸せな気持ちになれると思います。

自己負担額が2000円かかることを考慮しても、それ以上のお得を味わえます。


免許証の更新も、ふるさと納税みたいにハッピーな気持ちで出来たら良いのになぁと思ってしまいますね。

「ひとりぼっち」は最高の贅沢である件

もうすぐクリスマスですね。

 

何故かクリスマスの日のシフトを休みにされてしまった私ですが、特に予定はありません(笑)

 

家でひとり、のんびり過ごす予定です。

 

「ひとりぼっちは可哀想…」みたいな風潮がありますが、

 

ひとりでのんびり過ごすなんて、これ以上の贅沢はないと思っています。

 

ひとりぼっちは最高の贅沢

 

わたしは「ひとりぼっちは最高の贅沢!」だと思っています。

 

だって、自分の時間を自分の好きなように使えるって、すごく幸せじゃないですか??

 

誰にも邪魔されず、ひとりで好きなことをしている時間が好きです。

 

幼稚園時代からそうでしたが、わたしはひとりで遊ぶのが好きな子でした。

 

ひとりで絵本を読んだり、ひとりでお絵描きをしたり。

 

たまにみんなで遊ぶこともありましたが…

 

とにかくマイペースな子どもだったんですよね。

 

昔からひとりでいることに関して、あんまり寂しいとか苦痛とか、思ったことがありませんでした。

 

連れションとか理解不能で、トイレぐらいひとりで行けば?と思っていました。

 

恋人ができて、苦痛なことが増えた

 

学生時代は、それなりに恋愛もしてきました。

 

恋人と一緒にいて楽しいことが多かったのですが、

 

社会人になってからは、恋愛が苦痛になりました。

 

せっかくの休日なのに、自分の好きなように時間が使えなかったり、

 

恋愛よりも、自分の時間を優先したい気持ちの方が大きかったのです。

 

仕事が休みになっても、恋人との時間を気にしなくてはならず、

 

忙しくて連絡しないでいると、「何してるの?」と来る連絡にウンザリ。

 

心配して連絡してくれている優しさは分かるのですが…

 

恋人の時間より自分の時間を優先したい私にとっては、重荷でしかありませんでした。

 

完全に私、恋愛に向いていないことが分かりますね(笑)

 

恋愛をしてきて、私は「ひとりで過ごす時間が好き」だと気付きました。

 

恋人と別れてから寂しい気持ちよりも、自由になれて嬉しい気持ちの方が大きかったです。

 

 

幸せの形は人それぞれ

 

家族や大切な人と過ごす時間、それも幸せの形だと思います。

 

でも、ひとりで気ままに過ごす時間もまた、贅沢で幸せな時間です。

 

「ひとりだから、寂しい思いをしているだろう」と決めつけられるのは心外です。

 

恋人と別れた時、「えっ、クリスマスどうするんですか?」って言われたことがありますが、大きなお世話だって思います(ー ー;)

 

クリスマスのために、好きでもない人と無理して一緒にいるなんて時間の無駄です……

 

 

クリスマスをひとりで過ごすことをネガティブに考える必要はありませんが、無闇にクリスマススポットに出かけるのは、辞めたほうが良いでしょう。

 

クリスマスのディズニーランドとかイルミネーションスポットとか、めちゃくちゃカップルが多いですからね。

 

ひとりで出かけても、肩身が狭い思いをするでしょう。

 

私はそういった人混みが嫌いなので、あまり興味はないです。

 

クリスマスは家に引きこもれば、恋人と一緒にいようが、ひとりでいようが、関係ありません。

 

こうやってひとりで穏やかに過ごせる時間を大事にして、幸せに生きていきたいと思っています。

手取り20万円で東京一人暮らしは可哀想??

f:id:ogw9pgmc:20201217084328j:image

 

友人から聞いたお話。

 

(※身バレ防止の為、少しだけフィクションを混ぜています。ご了承下さい)

 

おばあさんが友人の元にやってきて「お金に困っている」と相談してきたそうです。

 

そのおばあさんは少ない年金をやりくりし、東京にいるお孫さんに、毎月10〜20万円仕送りをしているんだと。

 

月に10万円仕送りをしても、いつも使い果たしてしまう為、追加で仕送りを行なっているようです。

 

80歳を超えるおばあさんが、アラサーの孫に毎月仕送りをしているというのだからビックリ…

 

その孫は無職かと思ったら、「手取り20万円の会社員」とのこと。

 

え?

手取り20万円もあるならじゅうぶん生活できるじゃん…

 

率直に、そんな感想が出てきました。

仕送りなんてなくたって、20万円あれば生活に困らないはず。

 

しかしおばあさんは、

 

手取り20万円なんて、少なくて可哀想…

もっと仕送りしないと…

 

という気持ちで、なかなか仕送りを止めることができないようです。

 

「お孫さんもきちんと稼いでいらっしゃるじゃないですか。

仕送りを辞めても飢え死にすることはないと思いますよ。

私はお孫さんよりも、あなたの方が倒れてしまわないか心配です…」

 

と友人が言っても、

 

おばあさんは頑なに「孫が可哀想…」と、仕送りをやめることを拒んだようなのです。

 

めちゃくちゃお孫さんに甘いおばあさんだ…と思いましたが、実際に孫ができるとそんな風に甘やかしたくなってしまうんでしょうかね…。

 

でも、このまま毎月仕送りしていたら、おばあさんが破産してしまいます。

 

 

お給料の手取り20万円と、おばあさんの仕送り10〜20万円使い果たすということは、毎月30〜40万円使っているということになりますよね…。

 

お孫さんが何にそんなにお金を使っているのか分かりませんが、きっと節約できない病気なんだと思います。

 

手取り20万円で東京一人暮らしは可哀想??

 

おばあさんは「孫が手取り20万円で可哀想だから…」といって、毎月仕送りをしていました。

 

しかし、手取り20万円は「可哀想」なのでしょうか??

 

YouTubeやブログを見れば、手取り20万円以下でも、工夫して豊かに生活している人はたくさんいます。

 

その人たちのようになれ、というわけではありませんが、

 

生活費を収入の範囲内におさめる努力はできるはずです。

 

私は東京よりも家賃相場がもう少し低い場所には住んでいて生活費10万円におさまっていますが、

 

仮に東京に住んだとしても、15万円以内で生活費はおさまると思います。

 

仕送りをしなければお孫さんが可哀想だ…というおばあさんの愛情も痛いほど伝わってくるのですが…

 

もうお孫さんもアラサーですからね。

 

会社員としてお給料を貰っているのですから、自分のお給料の中でやりくりするべきなんじゃないかと思います…

 

事情もわからない他人の家族に口出しするのも、ナンセンスかも知れませんが…。

 

身の丈にあった暮らしの大切さ

 

月収手取り20万円に対して、支出が20万円〜30万円だと、明らかに使いすぎですよね。

 

普段、私はYouTubeなどで「手取り15万円」で東京都内に暮らす人達を見てきているので、感覚がバグっているのかも知れませんが…(笑)

 

今はおばあさんから仕送りをもらっていても、仕送りがなくなれば必ず破綻してしまいます。

 

小手先の節約術を学ぶよりも、「身の丈にあった暮らし」というマインドを身につけることが大事だと思います。

 

たくさん稼いでいる人なら、月20万円や30万円ぐらい支出があっても良いですが、

 

手取り20万円なら、手取り20万円なりの暮らしというものを弁えておく必要があるのではないでしょうか。

 

誰かの稼ぎだけに依存する生活というのは、一見豊かそうに見えますが、精神的に本当に豊かなのか疑問に思います。

 

質素ながら、自分が稼いだお金で自立して生活する方が、精神的にも安定するのではないかなと思いますね。